Windows7 Pro 32bit へVirtualBoxをインストールした際に、以下のエラーにより起動できなかった。

「VirtualBoxClient COMオブジェクトの作成に失敗しました。」

再インストールしてみるも改善せず。

c:\users\(user)\.VirtualBoxにあるログを見ると、以下エラーが確認できた。

ERROR [COM]: aRC=E_FAIL (0x80004005) aIID={0169423f-46b4-cde9-91af-1e9d5b6cd945} aComponent={VirtualBoxWrap} aText={Start tag expected, ‘<' not found. 00:00:10.081576 Location: 'C:\Users\xxxxxx/.VirtualBox\VirtualBox.xml', line 1 (0), column 1. 00:00:10.081576 F:\tinderbox\win-5.0\src\VBox\Main\src-server\VirtualBoxImpl.cpp[532] (long __cdecl VirtualBox::init(void))}, preserve=false aResultDetail=0

以下のサイトに記載のあった方法で、レジストリを一部削除したら起動した。

https://www.virtualbox.org/ticket/14296

以下のキーをリネーム、もしくは削除する。

HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{00020420-0000-0000-C000-000000000046}\InprocServer32\InprocServer32

HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{00020424-0000-0000-C000-000000000046}\InprocServer32\InprocServer32

今回のエラーはこれで解決した。