先日、DVDレコーダー(RD-XD71)でDVDに書き込もうとしたら
「ディスクをチェックして下さい」とメッセージが出るようになり、DVDが使用できなくなった。
DVDディスクを取り出しても、メッセージが出てくる。

これはドライブが壊れた模様。

2006年から使用して使用期間が10年近くなるので買い替えも考えたが、
Google先生でいろいろ調べてみたら、ドライブ交換できる模様。
実績のあるドライブの型番も出ていたので、自分で修理することにした。

早速、ヤフオクで「SW-9576-E」を3500円+送料で落札。

ここからはドライブ交換の手順を書いてみる。

まずは、レコーダーを電源から外して、両側面と背面にある7つのネジを取る。

側面
20151003_091422

ここで戸惑ったのが、上カバーの外し方。

後ろにスライドするかと思ったけど、外れず。
前方部分が外れないので、いろいろ動かしてみた。

最終的にカバーの側面を少し広げながら後ろ部分を上にあげる。
カバーの前方は付いたまま、後ろを斜めに上げた形にして、
この状態で後ろに引っ張るととれた。

カバーを外したところ
001

開けて気づいたのだが、DVDドライブの型番は「SW-9574-E」だった。
ヤフオクで落札したのは「SW-9576-E」。
大丈夫みたいな書き込みがどこかであったので、不安になりながら進めてみる。

DVDドライブ交換するためには、ドライブ側面のネジ(画像の赤丸)を外す必要があるが、
先に邪魔になるHDDを外す必要がある。

HDDの周りのネジを外したら横にずらして、DVDドライブのネジを外す。

002

次にドライブ背面から電源ケーブルとIDEケーブルを外します。

003

ここまですると、DVDドライブを後ろを持ち上げて引き出せます。

あとは、ヤフオクで落札した「SW-9576-E」に交換して、同じ手順でネジ止めとケーブル接続を行う。

ここでケーブルを接続後に、念のためレコーダーに電源ケーブルをつなげて、動作確認を行う。
すべてネジ止めした後でダメだった場合に、また開ける必要があるので、ここで動作確認する。

ここで、DVD-RAMを入れてみたら、ディスクに書き込みできないといったメッセージが出た。
失敗か?と不安を覚えつつ、いろいろレコーダー設定を見てみた。

最終的に、簡単メニュー>設定メニュー>管理設定>DVDの速度を低速(静音)に設定したら、
とりあえず問題なく動作しているようだ。

型番が「SW-9574-E」から「SW-9576-E」に上がったことで、速度が高速だと合わないのかもしれない。

以上、DVDドライブが無事に交換できて、とりあえず修理は完了。

■追伸
その後、ディスク初期化ができないなど動作は不安定である。
PCでクイックフォーマットした後にレコーダーで初期化するとうまくいく。
なんだろう。

■さらに追記
初期化できない件は、その後いつの間にか問題なく使用できるようになった。
管理設定のDVDの速度についても、高速でも問題なく動作するようになった。
この間にやってたこととしては工場出荷時に戻した事ぐらいだが、これがよかったのだろうか。