我が家は携帯かスマホで連絡してるので固定電話は必要なくて、ネットをWiMAXに変更した際に回線を休止状態に固定電話もなくなりました。

という状況ですが、 余ったAndroidスマホを自宅の固定電話にするのはどうかなと。

自宅に居て、しかもスマホも持ってるのに必要だろうか?と考えつつも、通話料金が掛からないなら、家族と連絡を取るのに置く価値はあるかも。Xiスマホになってから通話料金が結構かかるのが痛いし。

まず考えたのは、SIPアプリによるパターン。

1.SIPアプリパターン
フリーのSIPプロバイダに登録し、SIPアプリで通話。SIPアドレスによる発信でちょっと使いづらいかも。パケット定額であれば、通話料は無料。

 (1)フリーのSIPプロバイダー(iptel.org)に登録。
名前、電話番号、メールアドレスで登録が可能。
仮登録後にメールアドレスに確認メールが来るので、確認リンクをクリックして登録完了にする。
発信用と受信用で2つ登録。

 (2)メインスマホと自宅のスマホにCSipSimpleをインストール。

 (3)(1)で登録した情報を入力。
   アカウント名:表示名を入力する。
   ユーザ名:SIPアカウント名を入力する。
   サーバ:SIPサーバを入力する。(例:iptel.org)
   パスワード:パスワードを入力する。
(4)発信する場合は、CSipSimpleを起動して右下の「txt」を選択。
   右上IPアイコンの左の空間をタッチすると文字を入力できるので、
   ここに発信したいSIPアドレス(アカウント名@iptel.org)を入力。発信ボタンでコールが始まる。

次に考えたのがIP-Phone SMARTパターン。

2.IP-Phone SMARTパターン
IP-Phone SMARTでクレジットカード番号を登録すると月額無料で050番号を取得できる。
IP-Phone SMARTで登録した050番号同士の通話料は無料。
050番号なので他の携帯からも着信が可能。

こちらの方が使い勝手は良さそう。