今日の朝、嫁さんのGalaxy Note(SC-05D)のバッテリーが完全に無くなっていた。

問題の症状としては、5秒間隔でブッってバイブが鳴るだけ。一向に充電が開始されない。
(おそらく、再起動しようとするがバッテリーが無い為起動しきれないのかなと思う。)

完全にバッテリー残量がゼロだとこうなるのだろうか。

通常、電源OFF時の充電の場合、電源ボタンを押下するとバッテリーマークが画面中央に表示されるのだが、

ずっとバイブが鳴り続ける。

バッテリーを外したり、そのまま放置したりしたが状況が変わらず。

いよいよサポート行きかなぁと考えていたところで、

ボタンをいろいろ弄ってたらダウンロードモードが起動した。おお、これは動くのかと。

USBをつなげ充電しつつ、ダウンロードモード画面のまま10分くらい放置して再起動したら起動したっ!

ダウンロードモードはOSを書き換えるモードです。電源ボタン+ボリュームキー下+HOMEボタンを同時押しで、

起動するとこのモードに入ります。

起動後、Battery Mixで稼働プロセスを見たら、docomoの電話帳サービスが70%占めていた。

これはひどい。。。どんな処理をしたらこんなにバッテリーを食いまくるのか。

昨今、スノーデンの機密情報問題が取りざたされているが、

docomoももしかして個人情報を収集しているんではないか、なんて勘ぐってしまいたくなるほどだ。

2013年11月18日追記
その後、USBのコネクタ部分の接触が悪い事が判明。少し傾けるとしっかり充電された。結局、ドコモショップへ行って交換。1年経っていないので5千円程度で変えてもらいました。

Samsung GALAXY Note [docomo SC-05D] 対応 超大容量バッテリー 5000mAh 【ドコモ版専用】